plamobooth

HGマシンライダー レビュー

HGマシンライダーのレビューです。

ガンプラでは珍しくバイクのキットになりますね。ガンプラでバイクというちょっと不思議な字面ですが、ガンプラの一つのシリーズの中のバイクキットなのでおかしなことは言ってない…はず(笑)

Aランナー
Aランナー
スチロール樹脂製のパーツですところどころゲートが太いのとややプラが硬質なのでデザインナイフでのゲート処理が少し大変でした。

B1ランナー
B1ランナー

最近のバンダイの関節によく使われる少し柔らかい新素材のランナーです。
通常の樹脂のパーツのつもりでゲート処理時に爪をうっかり立ててしまうと傷になってしまうのでちょっと注意が必要、でも柔らかいのでゲート処理がしやすいのですよね。

B2ランナー、C1ランナー
B2ランナー、C1ランナー

B2ランナーはB1ランナーの一部共通の部品でした(画像をわけてしまった)
C2ランナーとB1ランナーはちょっとだけ離型剤っぽさがあるような気がしました(個体差があると思います)

PC-002ランナー BA-0ランナー C2ランナー
PC-002ランナー(ポリキャップ)とBA-0ランナー、C2ランナー
ポリキャップは3、4、x2、6x2、8のみ使用で殆ど余りました。
スタンドはいつもの共通のもので、C2ランナーがこのキット専用のものですね

完成

本体とスタンド
交換用パーツと支柱
本体と台座、交換用パーツと支柱

ヘッドライト:四角 ヘッドライト:四角 (正面)
ヘッドライト:四角

ヘッドライトが2つのもの ヘッドライトが2つのもの 斜め
ヘッドライトが2つのもの

ヘッドライド 丸タイプ (サイド) ヘッドライド 丸タイプ (斜め前)
ヘッドライド 丸タイプ

接続の穴も沢山あるのでビルダーズパーツを積んでカスタムして武装を積ませるのに良さそうです。
ヘッドも3タイプありそれぞれ印象が違うので面白いですね。

スタンドポジション スタンドポジション (サイド)
スタンドポジション
(セグウェイのようなもの?)

乗せてみた

マシンライダーとRX-78-2 ガンダム
マシンライダーとRX-78-2 ガンダム (サイド) マシンライダーとRX-78-2 ガンダム (後ろ)
HGマシンライダー。
乗せると面白いですね。いろんなキットを載せて遊ぶのに丁度良くお値段も手頃なキットです。

特に組み辛さや可動部が硬すぎるということもなく組み立てるのは楽でした。
塗装しても良さそうですが、こうして乗せるのならそのままのほうがいいかな?とも思います

他にも乗せてみました

マシンライダーとHGUCクロスボーンガンダム
少し小さめのHGUCクロスボーンガンダムを乗せてみましたが中々良いですね

リボルテック ソリッド・スネークを

マシンライダーとリボルテック スネーク

もしかしたらサイズ的に丁度いいんじゃと思い乗せてみましたがこちらも中々良いですね

こうしてガンプラもガンプラだけじゃなく色々乗せられるマシンライダーはとても楽しいですね!