plamobooth

ハロプラ モビルハロ レビュー

ガンダムビルドダイバーズ ハロプラ モビルハロのレビューです

モビルハロ
モビルハロ

既に発売してるハロのカラーバリエーションが搭乗出来るボディユニット(パッケージには装備と記載されていました)
シンプルな作りのパーツ構成であるものの合わせ目も目立たず、よく動き楽しいキットです。

(実は他キットの作業の手があまり進まずブログも放置(忘れていた)……というのも勿体無いのでレビューでもいいから続けてみようと思いちょっとレビューを)

ハロプラ モビルハロ

ハロプラ モビルハロ 正面
ハロプラ モビルハロ 左側面ハロプラ モビルハロ 右側面
ハロプラ モビルハロ 背面

定価は1200円、ハロプラのハロの定価が500円なのでボディユニットは実質700円と、価格こそ抑えられていますがよくできています

モビルハロ 肩モビルハロ 腕 - 組み立て

肩もこの値段なので2パーツ構成かと思いきや可動部分を挟み込む3パーツで構成されていました。
上腕は1パーツで整形されていて肩に差し込む形でした、前腕も挟み込みですが手首をはめ込む部分は別パーツという構成

脚部

モビルハロ 脚部

脚部も腕と同じような構成でできています
可動軸をはめ込んだパーツに1パーツ整形された太腿へ差し込む構成でした

モビルハロ 付け根が白化

ただ脚のパーツは本体との接続部分が硬く、更に腕より細いためか強度不足のようで付け根が白化してしまい、少し折れそうになってしまいました(赤い○の部分)

モビルハロ :調整

折れないように、本体への接続部分をほんの気持ち程度に1000番でやすりがけして調整しました

動かす時は丸い部分を持って動かすとよいかと思います

足の裏

モビルハロ :足の裏、肉抜き

この価格だけに、脚の裏は肉抜きされていました

腰のロール
腰のロール2

股関節(胴体部分?)もグルグルとよく回るのでポージングの幅も大きいです

モビルハロ:方の動き
モビルハロ:脚もよく動く

肩も腕もよく動きます

3mmジョイント
 

モビルハロ 正面パーツ
モビルハロ 胴体のジョイント

各部3mmジョイントがありますが、 正面のパーツを外した所も3mm穴なのでこちらにも色々接続させられそうです

分離

モビルハロ 分離

ハロはカラーバリエーションで少し紫がかったグレーでとてもキレイな成型色でカワイイですね

モビルハロ 分離して上から

内部は簡易な構造です

背面

モビルハロ 背面
モビルハロ バックパック

カバー部分は差し込むだけのシンプルな形でいつもの3mmの2つ穴でバックパックが接続されています
他のキットのバックパックをつけられますね

モビルハロに色々な装備を

モビルハロ ガンダムのバックパックを装備

HGBC 1/144 ビルドハンズ角型 Lを使えるということなので付け替えて、HGUC REVIVE RX-78-2ガンダムのバックパックを装備させてみました。

腕の可動範囲が広いので背中まで回せます(サーベルを抜かないと手首の可動が厳しいのでこんな形に)

モビルハロ ビルドハンズと付替え
モビルハロ HGBCパーツ

HGBCパーツなどを装備パーツを装備させても楽しいですね

HGBF ジムジムウエポンズを装備

モビルハロ  HGBF ジムジムウェポンズ スナイパーライフル
モビルハロ  HGBF ジムジムウェポンズ アサルトライフル

HGBF ジムジムウェポンズも持たせてみました色々な装備をさせても楽しいキット、モビルハロのレビューでした